雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

カメラ散歩で小さな幸せを

昨日はカメラ散歩しました。

f:id:suma_iru:20191120181143j:image

 

 

 

f:id:suma_iru:20191121105331j:image

 

 

近場の紅葉の写真を撮りたくて。

 

色づきがまだのところもありましたが、一部紅葉していたところが綺麗でした。

 

f:id:suma_iru:20191120194746j:image

 

どんな風にしたら、自分らしい写真が撮れるかな?と考えながら撮りました。

 

f:id:suma_iru:20191121105945j:image

 

f:id:suma_iru:20191121105953j:image

 

 

この2つの写真は、同じ位置で撮っていても明るさが違います。

上の方がふんわり系、下は手前が強調されて青空もよく見えています。

見るときの気分によってどっちが好きか変わってきそうな写真。

こんな風に比べてみるのも、面白さだと思いました。

 

 

この日はバイトもあって行き帰りで歩いているので、歩いた総数は1万歩越え。よく、歩きました。

 

こうしてバイト終わりの日でも出かけたりしているから、日々に彩りがつくような感じがします。

やっぱり家にこもっているより、いいですね。

こうして写真のように形に残るものがあると、嬉しく思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

来年の手帳を購入

昨日は来年の日記用の手帳を買いました。

文字をしっかり書きたい、丁寧に書きたいという思いから大きめサイズにしました。

 

リフィルに合わせて、バインダーも購入しました。

やっぱり私は書くことが好きで、文房具なども好きなのだと実感しました。

このように好きなものが自由に買えるのも、バイトをしているからですね。

色々不安なこともあるけど、なんとかこのまま続けられるかな、、とも思っています。

 

 

最近は日記をこんな風にデコレーションしています。

f:id:suma_iru:20191119214558j:image

デコレーションはとっても楽しいですが、自分の気持ちをきちんと書けているかな?と思うことがあって。

せっかく書くことが大好きなのに、文字をちょこちょこ書いて勿体なくないかな?とも思って。

 

だから両方が活かせるように、大きめ(a5)のものにしました。

さっそくお試しで書いてみました。

来年から使用するので、楽しみです。

f:id:suma_iru:20191119215112j:image

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

生きる辛さを忘れたいから食べるんだよね。

今日は、母に次のように言われました。

「最近はごはんとかお菓子とかたくさん食べているようだけど大丈夫?」

「気をつけないと、お腹が出てきて腰を痛めてしまうよ。」

「体重もどこかで歯止めをかけないと、肥満になってきてしまうよ」

母は、私が母と同じ体型だから、腰を痛めないか心配して聞いてくれました。

ですが、体重のことを言われて、太ってきたのがだめだと言われたように一瞬私は思い込んでしまい、泣けてしまいました。

 

 

確かに太るのは嫌だけど、食べているときの方が生きる辛さを忘れられて幸せだから。

大学に通っていたときとは状況は変わっているけど、それでもやっぱり生きることが辛いのです。

痩せていたい気持ちと、生きる辛さを忘れることを天秤にかけたとき、生きる辛さを忘れることの方が自分にとって楽だったから、私は食べまくっているのです。

 

食べてる時と寝ている時は忘れられるから。

生きているのが嫌なこと、死にたいこと、全部全部忘れられるから。

 

 

その後お話して、母はあくまでも腰を痛めたらだめだから腹筋を鍛えた方がいいよ、という意味で言ってくれたことが、よくわかりました。

普段バイトに行くとき歩くときも、お腹を引き締めて歩くといいよ、と。

 

母は私のこと、よくわかってくれます。

生きる気力がなくて、生きているのが辛くて嫌で、食べてしまっていること。

生きるのが辛いと母に言うと悲しむとわかっているから、私は生きるのが辛いとは母にはあまり言えないこと。

 

わかってくれてるのはすごく伝わるけれど、母から体型のことを言われてしまって辛かったな。

 

でも今の私は、太るとわかっていても、食べていた方が楽なのです。生きている辛さを忘れたくて。

本当は痩せていたい気持ちはあります。

でも私は、痩せたとして、服が似合っても、それを来て行きたい場所も見せたい人もいないんだよね。そんな風に母にも言いました。母は悲しそうでした。

 

 

そんな風にお話はしたけど、今振り返ってブログを書いていると...

 

今の私が生きているのは、大好きな母がいるからと、母以外にはある2人の方がいるからで、その2人の存在も同じくらいに大きくて。

私はその2人が大好きなんです。

 

ブログやインスタでコメントをくれる方にも、本当に本当に救われています。顔はわからなくても、大切な存在です。

 

大事な繋がりがあるから生きる、でもいいのかな。

でもそれでもやっぱりしんどくて死んじゃいたい気持ちはあるな、、

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

友達とだんごやさんへ

今日はとても充実した一日でした。

バイトに行って午後から、友達と会って。

だんごやさんへ行きました。

 

f:id:suma_iru:20191117173122j:image

 

とてもおしゃれなおだんごたち。

お花まで添えられています。

おだんごはいい食感でした。

しょうゆ味も、上に載っている餡も美味しかった。

 

お話するのもとても楽しめました。

高校を卒業して、お互い違う場所でいろんな経験をして、いろんな景色を見てきてるんだな、と思わせてくれました。

 

私がバイトを始めたので、バイトの話もできました。

 

友達もひとりっ子なので、私と同じ思いをしたこともあったようです。

例えば お嬢さんだねと言われたり、これができないのね〜と言われてしまったり。

上の人から注意を受けることは、やっぱりたくさんありますね。けれどもこれは大切なことです。

友達も、言ってくれる人がいることはありがたいと思っているようでした。

お互いに、注意を真摯に受け止められるところが同じだと思いました。

 

 

今回は、私も多めにお話ができたかなと思います。

それは、やっぱりアルバイトを始めて、少しずつ成長しているからなのかと思います。

自分ではなかなか褒められないけど、褒めていいんだよね。

今まではずっと家にいて、同じものしか見てきませんでした。外に出て、新しく人と関わり、身体を動かすことで、今まで感じなかった社会に触れ、自分の考えもできて変わってきたのかな。

いい方向に向かっているといいなと思います。

 

彼女はとてもがんばりやさんです。

そんな友達と、これからもずっと仲良くできたらいいなと思うのでした。

 

お知らせ

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今回より、はてなスターを表示しないことにしてみました。

沢山のはてなスターをいただけるのは嬉しいのですが、最近、はてなスターの数を気にしてしまっている自分がいることに気づきました。

それではいけないな、自分の気持ちを素直に綴りたいなと思い、はてなスターを非表示にしました。

今までスターをつけてくださって感謝いたします。

引き続き、雲の向こうはいつも青空 をよろしくお願いいたします。

f:id:suma_iru:20191117184524j:image

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

過去のことの整理が必要かな。

たまに...テレビで大学に通っていたとき習ってたことが流れたとき。検査を受ける側になったとき。など、思い出すのです。

 

私は、そういうことを学ぶ勉強は好きだったなあ...と。

不器用で実習についていけなかっただけ。グループのみんなと馴染めなかっただけ。

自分がいけないんだって責めて、それが苦しかっただけ。

 

前よりは、思い出してしまうことは減りましたし、楽になりました。けれどもやっぱり自分が不器用で大学は乗り切れなかったな、と心が痛くなるときがあります。

 

 

やりたかったけどどうしてもやれないことって、やっぱりあるのですよね。

私は自分の心が追いつかなかったかなあと思っています。

そして、まだ完全には、許せていないんだなあと思います。

 

 

少し話がずれますが、

この前、私が目指そうとしている医療事務の仕事を経験したことがある方とお話していて、印象的だった言葉があります。

「レセプト点検のプロ人は、病名聞いただけで検査や処置が予想つく人がいるんだよ」と。

 

 

私は臨床検査の道は諦めたから、今度は医療事務の専門的知識を持つ人を目指すのでいいのかな。

 

そうしたら、臨床検査を最後まで学べなかった悔やみや罪悪感を晴らすことができるかな。

 

 

やっぱり私にとっては、難しい資格の勉強は必要なのかな...と思いました。

それが私にとってできることかもしれないな。

 

 

というように今日も色々と考えるのでした。

 

 

お知らせ

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今回より、はてなスターを表示しないことにしてみました。

沢山のはてなスターをいただけるのは嬉しいのですが、最近、はてなスターの数を気にしてしまっている自分がいることに気づきました。

それではいけないな、自分の気持ちを素直に綴りたいなと思い、はてなスターを非表示にしました。

今までスターをつけてくださって感謝いたします。

引き続き、雲の向こうはいつも青空 をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

はじめての給料日

今日は、待ちきれませんでした。

なぜならはじめての給料日だったからです。

 

 

自分にとってはじめての大金を受け取り、ありがたみがありました。

 

バイト、一ヶ月半続いたんだなあ...と実感できました。

 

まだまだ覚えることがたくさんあるけれど。

教わったことも完璧には程遠いけれど。

不器用な私は苦労をしまくりです。

思うようにキビキビと動けません。

それでも仕事はとてもやることがたくさんで、頭がいっぱいになるくらい忙しくて。

注意されること、たくさんあります。

でもそれをしっかり受け止めて、やる気は見せなくてはいけないと思っています。

健気でいなくてはいけないと思っています。

 

 

一ヶ月半続いたって褒めていいんだよね。

 

新しいことを始め、人と関わり、お金のありがたみを知ること。

その機会を得るのに一歩踏み出せたって思っていいんだよね。

 

バイトですが、仕事をするとものすごく疲れてしまいます。頭が張り詰めているような気がして。

でもこれが働くってことなのかな。仕事ってことなのかな。

スピードが求められて、かつ正確にやることが仕事なんだろうな。

今まで気が行き届かなかったところに気を配るのも仕事なんだろうな。

そんな風に思うようになりました。

 

 

今まで定期代や習い事の月謝など、母に借金していたので、やっと返せるのです。笑

本当は初任給で両親にプレゼントもしたいのですが、今月は既に借金返済で出費しているので、それは来月のお給料でする予定にしています。

 

 

さっそく、お金の管理もしなきゃ...ということで、セリアで購入したファイルです。

f:id:suma_iru:20191115174453j:image

 

また、バイトがんばらないとな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村