雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

1年前の私とこれから

今は自宅でゆっくりと過ごしている私。

大学休学・退学してそろそろ1年が経ちます。

 

もう大学に行くのはやめよう、

って思った日から1年。

毎日ゆっくり、のんびり過ごしてきました。

好きなお菓子を作ってみたり、

犬の散歩に行ったり。お出かけしたり。

でもどんなにのんびりできて休まっても、

ずっと頭から離れなかったことがあります。

それは、

これから私はどうやって生きていこう・・・

という不安です。

 

具体的に言うと、仕事のことです。

私の通っていた大学は、医療系大学で

国家資格取得は欠かせないプロセスでした。

資格を取得して、

できれば安定した職につきたい、

そう思っていました。

でも、大学にはどうしても

行けなくなってしまった。

やめてからすぐしたことは、

ひたすら仕事の求人情報を見ることでした。

今思えば、やめた直後にそんなことしなくても

全然良かったのですが…

求人情報を見てすごく落ち込みました。

なぜなら学歴不要な職種って

正社員だとほとんどなくて。

インターンシップ

大学通っていることが前提で…

就ける仕事がほとんどなくて、

休学したばかりで

気分的にも落ち込んでいた私は

社会から見放されたような気がしていました。

また、当時の私は正社員でないといけない、

という強い概念を持っていました。

正社員でないと認めてもらえない

と思っていたのです。

 

でも時間が経って、月日が経って、

焦る日々がありながらも、

別に急がなくても焦らなくてもいいんだって

思える日が増えていきました。

ゆっくりできた環境があったから、

支えてくれる人がいたから

そう思えたのだと思います。

そんななかで、じっくり考えてみると

認められるって、どういうこと?

と思いました。多分、自分に自信がない私は

正社員という肩書をもつことで

心の支えにしたかったのだと思います。

けれども派遣社員の人でも、パートの人でも

一生懸命働いている人はたくさんいる。

そのような人たちに正社員じゃないとだめ、

という考えは

失礼ではないのか…と考えました。

 

でも、働いたことのない私が

偉そうには言えませんが

なんとなく、雇用面、収入面から

安定さを求めてしまいます。

それに人に対しては

いろんな働き方で

頑張っている人がいると思えても

自分に対しては厳しくなってしまいます。

そんなもやもやした状態が続きました。

 

そして4月、新しい年度になって

何か始めなきゃと思った私は

医療事務の資格を取る勉強を始めました。

 

そして今の私の状態は

・ずっとのんびりした生活をしている

・医療事務の資格試験の結果待ち

・働くのが怖いと思っている

・早く働かないと、と焦ってしまうが

    まだ働きたくないという気持ちもある

という複雑な状態で、、、

今の私にできることは、

働くのが怖いという気持ちを小さくすること、

時短でもいいから働いて社会にでること。

なのではないかと思っています。

このような考えに至るまで、

これまた時間がかかりました。

でもインターネットで

メンタルヘルスについて調べたり、

カウンセリングで自分の状態を

把握していくなかで

自分にできることを、

少しづつやっていくことが大切

と改めて思って。

まずは時短で医療事務の仕事をしてみよう、

と今また

求人情報を覗いているところです。

ブログでこうして書くと、

なんだか自分がすごく前向きなように

見えてくるから不思議です。

でも今は、やっぱり不安と、

まだ自信がなくて働きたくないという気持ちで葛藤しています。

毎日が暇だなと思うことが増えてきて

一日元気に過ごせる日が増えた今。

今は少し、一歩踏み出す時期なのかも...

そう思っています。

また、何か報告ができればいいな。

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございます。

自分の気持ちを綴るって難しいですね。

自分の素直に思う気持ちをここでも

綴れるようになりたいです。

 

@suma.iru_