雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

働くことの不安に対して

私はとても緊張しやすいタイプです。

ささいなことでも、何かをするのにどきどきしてしまう…

 

私が今一番気になるのは、やっぱり

仕事(パート)を始めようとしているので

働くの大丈夫だろうか・・・

という不安が強いです。

 

それに対して、とりあえずやってみるという考え方

していきたいと思っています。

やる気を出すのが怖く、なにか対処できないか、、というとき

以下のように考えると気持ちが楽になれると思いました。

  • 軽い気持ちではじめよう
  • 失敗していい
  • マイペースでいい
  • 気合もやる気も必要ない
  • 結果がでなくてもOK
  • 迷惑をかけたらすぐ謝ればいい

またインターネットでこんな言葉を見つけました。

「行動するからには結果をださないといけない」

と意気込んでいるとしんどくなります。

肩の力を抜きましょう。

 

ゆるりとすすめればいいなと思います。

どうしても理由のない不安感も襲いますが、

一歩踏み出したいので、「大丈夫」という気持ちでいきたいです。

 

 

私の今の目標は、「働くのが怖いという気持ちを小さくしていくこと

です。

これも、仕事に対する不安が強いことについて

調べていたら見つけたことばです。

以下、引用文です。

 

目標は普通に働くことでいい。

こういうと「そんなのできて当たり前」と言われるかもしれません。

でもね、あなたの目的は

「働くのが怖い気持ちを小さくしていくこと。

そして普通に長く働くこと」

たったそれだけのこと。

「働くのが怖い・・」そういう気持ちを少しづつ小さくして

普通に働ければいい。

別に大きな成功体験など目指す必要もないのです。

立派にできなくていいのです。失敗したっていいのです。

今のあなたが当たり前のようにできる簡単なこと

(遅刻しない、挨拶するなど)

をしっかりやりとげること。

そしてそれをできている自分にちゃんと目を向けてあげること。

たったそれだけでもほんの少し萎縮した心が

ほんのり開放されるはず。

それを見つけて自分をほめてあげてください。

できたところに目を向けて、自分を褒める。

自分を責めるのをやめ、自信を取り戻す。

自分を褒められるのは自分しかいませんからね。

 

この文を読んで私は、できることを少しづつ

やっていけばいいのだと思いました。

そしてそれがこれから過ごしていく上での

心得になることだと気付きました。

働くのが怖いのがいけないのだと

できない自分はだめなのだと

思わなくていい。

今できること、自分ができること

一生懸命やっていけばいい。

そして、できたことに目を向けて褒めてあげることも大切。

これは自信回復には必要な課程だそうです。

 

大学時代、うまく行かなかった私は

自分はなにもできないんだ、というイメージを持ってしまったため、

今回のことをきっかけに自信を少しずつ取り戻していけたらなおのこと

いいなと思います。

 

あとは、一歩踏み出す勇気ですね。

 

 

今まではただ働くのが怖くて嫌という気持ちに不安になるだけで

何も考えなかったけど、

今回色々分析して考えられるようになったのは進歩かな・・

と思いたいです。

 

今まで家にいて、守られた生活をしてきたのもあって

一歩踏み出すのに力が要ります。

でもこれも社会に出るのには必要なステップ。

ゆるくでいいからがんばろう。

 

 

補足:今回でてきたインターネットの言葉というのは

自分のノートに写したものを使用しています。

今回は下線を引くだけという方式にしてしまいましたが

次回からは引用先を載せようと思います。

 

インスタグラムもやっています。

よかったら覗いてみてください。

@suma.iru_

 

 

 

 

 

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/jefgldffv96y/