雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

気持ちの整理をつける7つの方法

私の考える気持ちの整理のつけ方を紹介します。

 

忘れられない記憶、嫌なことや失敗など

そのことが頭から離れず苦しい日が時にはあると思います。

そんなときの対処法を考えてみました。

 

まずはやってはいけないことからあげていきます。

  • 自分を責める
  • 感情にふたをする
  • 記憶を力ずくで引きはがす

自分の心の声に耳を傾けずにやみくもに行動したり、

また感じることはできてもそれを押さえつけてしまうと

苦しくなってしまいます。

 

では対処法としてできそうなものを紹介します。

 

①別のことに集中してみて辛い気持ちを忘れる時間を作る

思い出すことがあって、もやもやしたり

痛みを感じることはあると思いますが

忘れる時間を作ることを増やしていきます。

 

➁ストレスの原因となる品物を処分する

身の回りにその時に使っていたものがあるとどうしても思い出して

しまうので、処分できるものは処分します。

 

③今の気持ちをノートに書く

書き出してみるとすっきりすることがあります。

綺麗に書かなくても構いません、

書くだけでこう考えているんだなと知るきっかけとなります。

今の気持ちを知ることは

自分を受け入れることの一歩だと言われています。

 

 

④可能性や仮定の話を持ち出さず、事実だけに目を向ける

もし~だったら、は残念ながらあり得ないのです。

それを繰り返すと現実とは程遠い思考となってしまいます。

 

⑤自分の中で片付けられない感情を呪わず、幸せを祈る

気持ちの整理ができないことを責める必要はありません。

それだけ自分の心が傷ついていた、ということ。

人には幸せになる権利があると言われます。

自分の幸せを一番願ってあげられるのは自分です。

辛い気持ちをプラスの感情で包んであげましょう。

 

⑦そういうものだ、私にはこんな側面もある、そういうときだと思う。

人には誰しもつらい時期があります。

でもそれを乗り越えられたら、強い人間になっていると思います。

傷ついている自分のこと、まずはそうなんだね、辛かったねって

受け止めてあげましょう。

 

 

以上、7つの方法でした。

過去の辛かったことも自分の中で丁寧に扱って

苦しい気持ちが治まり、前に進めるといいですよね。

 

 

 

インスタグラムもやっています。

よかったら覗いてみてください。

 

@suma.iru_

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村