雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

コラージュのススメ

今日のテーマは、コラージュ。

とても楽しいので、オススメしたいと思います。

 

まず、そもそもコラージュとは?

絵画用語。「貼りつけ」を意味するフランス語。画面に印刷物,布,針金,木片,砂,木の葉などさまざまなものを貼りつけて構成する絵画技法,あるいはこのような技法によって制作された作品をさす。 

                         コトバンクより。

切り貼りして作る「コラージュアート」という言葉は馴染みがありますよね。

 

ところで、このコラージュの技法はとても優れもので、

「コラージュ療法」という心理療法の一部にもなっているのです。

 

なぜこのように用いられるのかと言いますと

 

・癒しの効果が得られる、ストレス発散になる

・美意識の満足・達成感が得られる

・言葉を使わずに自分の内面・感性を表現できる

・(もともとある材料を使うので)絵の上手下手に関係しない

 

 という効果がいくつもあるからです。

 

それでは、私がコラージュをどのようにやっているかを紹介したいと思います。

コラージュをする材料が家にない、、という方もいるはず。

私はコラージュをアレンジしたとても簡単な方法でやっています。

 

①日記の一部をコラージュする

マスキングテープ、折り紙、ラッピングペーパーを用いています。

f:id:suma_iru:20190729100817j:image

 

レースのコースターも使えます。f:id:suma_iru:20190729100835j:image

➁マスキングテープのみで一つの模様を作る

私はミナペルホネンの端切れ風に作成してみました。

f:id:suma_iru:20190729100828j:image

③マスキングテープとシール、言葉でポスター風に

f:id:suma_iru:20190729100922j:image

 

いかがでしょうか。材料が少なめでもこんなにバリエーション豊かにアレンジできます。

私がコラージュをしていて一番いいなと思うことは

切り貼りの作業って癒されて楽しい、と思えること。

小学生の頃の図工を思い出しました。

コラージュを行うようになってから、雑誌の好きなデザインを切り抜いてみたり、包装紙を保存したり、使えそう!と思うものを集めるようになりました。

自分だけのオリジナルアートを作るのは、とっても達成感がありますよ。

 

以上、コラージュのススメ、でした。

 

 

ぽちっと押していただけると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村