雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

本音を言うこと

本音について、今日は考えてみたいと思います。

 

本音のことを「相手を傷つけてもいいから思ったことを言う」という風に

捉えている方はいないでしょうか。

実は私もそんな風に思っていました。

でも、思ったことを言うと相手を気を付ける、のは間違いだそうなのです。

 

傷つけてしまうのなら、本音ではなく、それは相手に対して言ってはいけない言葉なのでしょう。

 

本音とは、自分が感じたことを、受け取ったことを素直に表現することなのです。

 

本音を言ったら相手を傷つける、と考えてしまうのは、それが独自の考え方だからだと思うのです。

 

全然正直な感想は持って構わない。ただ、気を付けるのは言い方だと思うのです。

 

難しく、短い文章になってしまいましたが、

本音を言うことに抵抗のある人が、それは悪いことではないのだ、ということを言いたくて、書いてみました。

 

自分の考えを伝える機会が増えますように。

 

 

ぽちっと押していただけると励みになります

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村