雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

働く不安からの決心

私はここ数日前、ずっと悩みました。

働きたい気持ちはあるのに、早く働きたいのに、どうしても、面接へ行きそこで仕事をするのだと思うと「いなくなりない...」と思ってしまうことを。

 

 

 

 

色々悩んで、私はしばらくはパート探しはやめようと思うのです。

 

 

 

これを甘えといえば、そうなるかもしれません。

でも私としてはどうしても、働くことを考えるだけで、想像するだけでしんどかったのです。もしこれで行ったら身体と心をまた擦り減らしてしまう、そう思ったのです。

 

 

 

 

同じ職種のパートさんがたくさんいる中で、自分だけが初心者であることが、もう不安で怖かったのです。初心者の上、コンピュータでの操作が必要になる仕事で、自分が迷惑をかけるのは前提だったのです。

 

 

 

また私はまだ、いなくなりたい、などの気持ちを持ってしまっています。寛解はしているのですが、うつ病も原因しているのかもしれません。

こんな中で働くと思うと、もう最初から限界を感じたのです。

 

 

 

 

でも、いつまでもこのまま、何もしないわけにはいきません。

そこで私は考えました。

私は医療事務の仕事に就きたいと思っています。

医療事務の資格の中で1番難しい試験、

診療報酬請求事務能力認定試験の勉強をしてみようと思うのです。

資格の勉強をしっかりしたい。合格できるように。

そして、正社員で就職すること。

 

 

 

 

考えると、当初考えてたより就労は遅れてしまいます。

でもその間に、私は自分のやること(=資格勉強)をしっかりして成果(=合格)を出し自分にとっての自信にしたいのです。

ここで得たい自信は単に結果だけではありません。

毎日怠けずコツコツ勉強をすること(独学でやるつもりです)で継続力を身につけて、目標に向かって努力したいのです。

 

 

 

 

私は、大学入学前まで、自分の長所は何でもコツコツ続けられることだとずっと思っていました。

でも、その自信は失われました。大学で大変なカリキュラムも、持ち前の粘り強さで乗り越えたかったのに、できなかった。だめなんだと諦めてしまった。

その罪悪感が未だにどうしても振り切れないのです。

 

 

 

自分で失ってしまった自信は、再び自分で取り戻すしかないのだと思っています。

 

 

 

自分でもできる、という感覚を取り戻したい。

毎日怠けず自分のペースで勉強する、

当面の目標は、これになりそうです。

 

 

 

私は本気です!!

 

 

 

ぽちっと押して頂けると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村