雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

食べることを丁寧に3

たまに  自分をコントロールできないのは

まだまだですなぁ (´・ω・`)

恥ずかしくて 人には言えない話

書かせてください。

食べること(無茶食い)に関することなので、そう言う記事はちょっと...という場合は、ここでストップしてもらえたらと思います。

私は 大学をやめる直前、実習等で帰りが遅くなった毎日の夜 ぼーっとしていました。

 

ただぼーっとするだけじゃなくて、チョコレートを沢山、沢山食べていました。

 

頭の疲れを埋めるように。

食べてるときは全部忘れられるから。

 

そんな思いで食べるべき夜ごはんをほとんど食べず、ひたすらに甘いものを詰め込みました。

 

その時の癖なのか、大学をやめて、辛さがなくなってきても

私は何か発散したいことや忘れたいことがあると

食べまくる ことで解消するようになってしまいました。

 

さすがに食事はきちんと摂りますが

いつのまにか間食の適量を超えてしまうようになりました。

 

元々は小食だったはずなのに

こんなに食べられるのか、というほど

いっぱい食べてしまうんですね。

 

好きなはずのお菓子作りも、

食べすぎちゃうから、無茶食いしちゃうから

が原因で作れないことも多くありました。

 

 

そして...今も、たまにやっちゃうんですね。

楽しみは、食べる以外にも見つけたはずなのに

適量を楽しく食べるのが一番いいってわかってるのに。

なんとなく満たされないとやってしまうんです。

 

 

甘いものならなんでもいいんだね、って言われたことがあります。

私は本当は、手の込んだものや、チョコレートやナッツが入ったお菓子、バターを使ったお菓子が好きなのです。

最近はそんなことを忘れて

つい安くて手軽なお菓子に手を伸ばしてしまいます。(これらも美味しいですけどね。)

美味しいお菓子をいくつか買っても、残しておく、ということができません。

 

 

そんな風(無茶食いするように)に見えない、って言われたこともあります。

でも、やっちゃうんですね。

 

 

 

少しずつ、また楽しく適量のお菓子が食べられるように戻していけるといいなあ、って思っています。

 

 

沢山食べてしまった自分を責めないこと、

お菓子を食事に置き換えないこと、

これに気をつけながら。

 

 

ストレス解消は他のことでする、

食べる前に一度冷静になる、

を心がけながら。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村