雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

ひとりよがり

たまに、思うのです

私ももっと普通のこと

普通にこなせるようになりたかった。

こんなに、くよくよするんじゃなくて

悩みにくく 前向きなタイプになりたかった。

私は独りぼっちかもしれない、、

 

そんな風に思うとき、いつも思い出す言葉があります。

 

 

「皆 寂しくて 一生懸命。

それでいいじゃない。」

 

 

これは、小説の マカンマラン というシリーズに出てくる言葉なのです。

こういう言葉がありますよ、と

私が尊敬する、大好きな方から教えていただきました。

 

 

独りよがりになってしまうとき、いつも、思い出します。

感じやすく傷つきやすいんだって自分で思うことも

決して私だけじゃない。

みんな、悩みながら、生きている。

みんな、不安なこと たくさんあるんだ。

それでもみんな、毎日過ごしている。

 

 

 

それでいいじゃない という言葉も

なんだか優しさあって好きなのです。

あーあ、なんでこうなんだろう って思うこと

いいじゃん、それで。って思えたら

ちょっと心が軽くなるのです。

 

 

私も 毎日 過ごして行かなきゃな。

 

 

 

ちょっと ひとりよがりになり

暗くなりそうだったので書いてみました。

けれども、今回は明確な原因があります。。

 

 

それは 薬をまるごと飲み忘れたから。

です。(苦笑)

今日一日、なんだか体調も悪いと思ったらそういうことでした。

お薬を飲んでる方、飲み忘れにはどうか

注意してくださいね。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村