雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

悩み続けるこの頃に

私は 同年代の人に比べ

幼いと自分で感じています。

 

金銭的に自立していないのはまだしも

精神的にも幼いと感じているのです。

 

私には たくましさが足りないのだと思います。

 

私の心の支えの大きな一つが

「母がいること」になってしまっていて

いろんなことを頼りきってしまっています。

 

 

たくましくなるには

やっぱり殻を破らなくてはいけないな

そう思うのが最近です。

 

 

資格の勉強も 結局どうするのか

それに集中するのか アルバイトしながら勉強するのか

答えがまた揺らいできてしまいました。

 

 

昨日はそんな進めていない自分に悩むところでした。

 

 

一方でとても嬉しいこともありました。

 

1人じゃないんだ、と思えて

辛かった頃とは違う。改めてそう感じました。

 

こう思えることは本当に、幸せですね。

有り難い限りです。

 

 

これを見てくださった方も

毎日何かと悩みは尽きないかと思いますが

辛いことだってたくさんあると思いますが

 

 

辛くなったとき

そのループに入り込みすぎるのではなく

ちょっと遠くから眺めてみてほしいと思うのです。

 

とても難しいですが

自分のこととなると中々うまくいきませんが

 

 

そのときに 自分は独りぼっちじゃないことに

もし気づけたら なんだか少し励まされないでしょうか。

 

同じ「悩んでいる」でもだいぶ違うと思うのです。

 

私は やっとやっと

その意味がわかってきた気がします。

もっとも、嬉しかったという感情があったからそう思えたのかもしれません。

しかし、私は最近は落ち込んだときも 1人ではないと思えることが増えてきました。

 

どうか あなたにもそのような方がいますように。

 

今日のブログでも前半は自分語りになりましたが

悩み続けているのは私だけじゃないのだ と少しでも思えますように。

 

 

悩んでも 辛くても 生きましょうね。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村