雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

目標を持って過ごす

私はここしばらく だらだらと日々を過ごしてきました。

 

忙しい日が続いた後や、疲れている場合は

それでもいいかもしれません。

 

 

でも、普通に元気な場合 なんだか物足りなく思います。

やっぱり何か、自分の中で続けていることや目標、役割(これは外に出て働く以外に、家事でもいいから)が欲しいのです。

 

 

私は昨日、重い腰を上げて

(本当に重いわけではなく、慣用句です 笑)

久しぶりに勉強する体制をとってみました。

 

 

やる前はとてもとても憂鬱だったのですが

少しやり始めると勉強できました。

 

 

勉強をしているのに、だらだらしてぼーっとしていた時より頭がすっきりとしました。

 

 

何か目指すもの・続けることがあると

日々刺激のない生活が変化しますね。

 

 

やはりある程度の、自分のできる負荷は必要なのだと思いました。

 

 

 

そして...私にもやっと現時点での目標が

できたように思います。

 

 

やっぱり私は 正社員になるためには

今目指している資格は必要なのかな...となんとなくですが思いました。

 

難しい資格ですが、これを取得できると、経験者と同じくらいのレベルが身についてるとみなされるからです。

 

経験がない分、何か資格があった方が仕事に就きやすくなるかな...と素人ならではの考えですが。

 

それから、私の憧れであった、病院で働くということも叶えたいからです。

 

 

でも、社会の営みに加わりたい、外に出たいという気持ちもあります。

一年以上家に居て、その生活を変えたいという思いが自分の中にあることがわかりました。

 

人との関わりは苦手でも求めていて、それができないことに不安や焦りを感じている自分に気づきました。

 

 

じゃあ、資格も人と関わることも

両方ちょっとずつやってみればいいじゃないか

と思います。

 

当初、私は2つのことを同時にするなんて絶対無理だと考えていたのですが、

 

ここで自分の中の完璧を求めなくていい、という考え方をしたいと思っています。

 

アルバイトをするのも、資格を取るのも自分のため。

そう思ってやれるといいですね。

 

 

今度こそ...私は本気です!

(このセリフは実は2回目なのです)

 

また考えが変わるかもしれませんが

常に今自分ができることはなんだろうって考えながら

やれることをこなしていけたら

本当はそれでいいのだと思います。

 

アルバイトの面接の結果待ちの今は、採用されていることを願うばかりです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村