雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

これまでと、これから

明日から私にとっては新しい生活になります。

 

アルバイトを始めることになったからです。

 

 

やっぱり不安はあります。

これまでずっと家にいて、守られた生活をしてきたので。

 

どんな感じなのか予想がつかないところ、どうしても続くかどうかを考えてしまうところが怖いところです。

 

 

でも少しだけ嬉しくもあります。

 

ここ最近 毎日、外に出て自分がいる という感覚が欲しいなと思っていたのです。

 

 

普段平日の昼間に外に出ると、罪悪感や寂しさがありました。

 

 

みんな、役割があっていいなあ、と思いました。

 

私は家にいても少しの家事を手伝うだけ。

求められないし、すべきこともありませんでした。

 

 

散歩に行くと、私と歳の近い人とは誰も見かけませんでした。

みんな、学校や仕事があるのでしょう。

 

 

家にいると、時間がとても長く感じました。

 

何も追われず、時間が経つのがゆっくりでした。

小さな音が、大きく聞こえました。

 

 

自分は何にもしていない...と涙が出たことも何度もありました。

 

 

身体が元気であるとき、何にもしない は退屈で寂しいもののように思います。

 

 

けれども私にとっては安心して、ほっとした時間でもありました。

 

好きなことも見つけ、熱中できたこともありました。

 

このように過ごすことを許してくれた両親には、感謝しかありません。

 

 

明日から、週4日午前中に4時間、働き始めます。

 

 

私は この時間をどんな風に過ごすんだろう。

終わったあと どんな風に感じるんだろう。

 

 

何を学ぶんだろう。

 

辛い思いもするのだろうか。

 

 

少しやるべきことが増え、アルバイトだけど

私にとってはまた、考えや持つ世界観が変わる機会であると思っています。

 

 

前へ進むきっかけになるといいな。

 

 

お金の有り難みも身に付けたい。

 

 

きっと私にとって 

様々なことを学ぶ場所であると思っています。

 

 

 

f:id:suma_iru:20191005142638j:image

 

 

秋の空のように、心も移りゆく。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村