雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

もがく私

今の私は新しい世界に飛び込んで

気持ちも頭もいっぱいで。

でもそれは当たり前のことで

アルバイトを始めるということは

そういうことかもしれません。

 

 

今の私は幸せを求めてもがいてばかりだけど

もう少しもがき続けなくては

いけないのかもしれません。

でも私にはもがくっていうことが

溺れているかのように辛く思えます。

実際は溺れていないのですが...

 

 

これまでももがいてきたのに、生きづらかったのに

いつまでもがいていればいいのだろう。

 

 

ふと自分の姿を振り返ったときに

不恰好で懸命に泳いできた自分を見て

しんどいって思うときがあるのです。

 

 

けれども不恰好でもいいから泳ぎ続けなさいと

言われているような気がするのです。

 

 

泳ぐのを辞めたら結局また悩んでしまいます。

 

 

本当はゆっくり泳ぎたいのに、

私にはまだそうはさせてくれないみたいです。

 

 

全部全部投げ出せたらいいのになあ、

なんて思ってしまいます。

 

 

弱音を吐いても意味はないのに

どうしても吐き出したくなってしまいます。

 

やはり弱い自分に浸っている方が

がんばるぞと覚悟を決めるより楽なのです。

 

最近なんとなく、自分がわがままであることを

自覚しています。

 

本当は誰かから、がんばらなくてもいいよって

言われたいのです。

 

よく思うのが、もし私が大きな怪我や病気をして

身体が動かないくらいくらい辛かったら

もうがんばらなくてもいいって言ってもらえるのかな

自分でもそう思えるのかな

 

もう何もかも お終いにしたいです...

 

何も感じずずっと寝ていたいです。

 

 

ごめんなさい、本当にごめんなさい。

 

 

ずっとずっと浸っていたいけど

それでも明日になれば身体は行くんだろうな。

 

 

弱音ばかりでわがままな私ですが

なんとか、踏ん張るのです...

 

 

 

本当に雲の向こうはいつも青空かしら。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村