雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

自分の褒め方

自分を褒めよう...と思ってもなかなか難しく、できないということがありますよね。

 

自分を褒めることは大切なこと、という文は沢山見かけます。

 

褒めることによっていい出来事が降ってくる、というのはなかなかないかもしれないけど、自分の気持ちを良い方向にしていくことはできるんじゃないかな、と思います。

 

私は、頭の中で自分を褒める言葉を思いついてもすぐに打ち消してしまったり忘れてしまったりするので、書き出すのが一番いいのではないかと思いました。

 

f:id:suma_iru:20191013141938j:image

 

このような感じで書いたあと、しばらく見つめてみると頭に入る気がします。

 

私は、これを寝る前にやることをおすすめします。寝る前にこうして褒めてあげる言葉をかけると、安心して眠りやすいと思うのです。

 

f:id:suma_iru:20191013142510j:image

 

ちなみに、私は今回は、最初に自分を褒めることは大切だと説明されたネットの文を書き写し、その後に褒めることを書いてみました。

日記の最後に書くのもいいと思います。

 

要らない紙に書くより、こうしてノートなどに書いた方がいいかもしれませんね。

自分のことだから、大切にしているもの に書くのです。

 

今回のノートに書くとき、褒めることは認めること、という言葉を知りました。

「自分は〇〇なんだ」、だけだとその後に 「でも、、」と悪い考えが浮かんでしまうことも多いです。

 

「自分は〇〇でこうすることができる」、「〇〇で良かった」などと、褒める言葉を付け加えていくと良いと思いました。

 

 

できたことを認めてあげて、少しでも心がリラックスできるといいですよね。

 

台風の被害、早くの復興を祈ります。

私は日々穏やかで幸せなことを、感謝しなくてはなりません。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村