雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

写真と空

また写真について思うことを綴ってみます。

 

どこかへ行った、とか食べに行ったとか特別な写真は、わくわく感が出せて素敵だと思っています。

 

けれども、日常の幸せを見つけた写真は別の意味でもっと好き。

例えば、風景や花、空の写真など。

(本当は自分で作った料理もこの中に加えたいところですが、今はどうしても作る気になれないのです...)

 

自分がゆっくり辿った足音、心地よい風が

静止画でも伝わるといいな。

 

私の景色をファインダー越しにおさめられたら素敵。

 

f:id:suma_iru:20191020182800j:image

「マンションの上から」


f:id:suma_iru:20191020182806j:image

「朝の景色」


f:id:suma_iru:20191020182813j:image

「月と青空」


f:id:suma_iru:20191020175427j:image

「吹き抜ける風」

 

 

最近空を見上げながら歩くのが好きです。

とくに朝の空が好きなのです。

 

 

 

色んな空の写真を撮って、私の感情にぴったりな空を見つけたいなと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村