雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

それでいいじゃない、と思いたい

いつも、思うことがあります。

暮らしが不自由なくできて、頑張れることがあって。

 

それでも幸せと思えず、もやもやとしてしまうのはどうしてだろう。

 

 

みんな、色々なことを抱えていても幸せそうに見えてしまう。

どうしてだろう、どうして私は幸せに思えないのかしら?

 

だれかから、私のことを見たら、私のことも幸せに見えるのでしょうか。

みんな、同じように思っているのでしょうか。

 

 

でも、共通点が一つ。

私が幸せそうに見える人は、いつもにこにこしている。

笑顔は幸せを引き寄せるのかなあと思います。

 

 

今日ちょっともやもやしてしまったのは...

みんなが楽しいねって言っているときに

自分はあんまり楽しくはないなあって思うときがあったからです。

 

そういうときは、自分は蚊帳の外でみんなに合わせて笑っているとき。

 

こういうことが多いのだけど、私は”みんな”でいるときはこういう過ごし方がほとんどなのです。

ずっとずっとそうだった。

別にそれでいいよ、って思いたいです。

みんなに合わせて笑っていればいい。

 

 

自分にはできないことを羨む癖をやめたいと思います。

たぶん私は、自分にはできないのに、うまく話ができる人が羨ましくて、話題の中心になれる人に憧れているのだと思います。

 

 

 

笑顔で気持ちも明るくいれば、幸せもやってきてくれるはず。

 

私はきっと、あまり目立たずに生きていくタイプなんだ。

でもそれでもいいじゃん、って思いたいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村