雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

空と詩と

歩いていてふと思いました。

 

雲はいいなあ、柔軟で、形をすぐに変えられて。と

ある日はこんな雲

f:id:suma_iru:20191023130718j:image

 

ある日はこんな雲

f:id:suma_iru:20191023130728j:image

 

今日みたいに晴れた朝にはこんな雲f:id:suma_iru:20191026094215j:image

 

そのうち曇ってきました

f:id:suma_iru:20191026174421j:image

 

 

 

どこに行っても馴染んでいていいなあ。

 

私も雲のようにリラックスして過ごしたいものです。

 

 

最近は詩をかくことが新たな趣味となりました。

 

居場所を求めてた大学時代を思い出して書いた詩

f:id:suma_iru:20191026094451j:image

 

不器用さに悩んだときを思い出して書いた詩

f:id:suma_iru:20191026094503j:image

 

 

嬉しいことも、悲しいことも、なんとも言えない気持ちも、こうしてブログや詩で言葉として綴ることができることが救いです。

 

 

私は人と関わる機会は以前よりは増えたけど、なかなか話したり自分のことを言えなくて、自分の気持ちを伝えるということには程遠くて。

 

ここでいろんな方に見ていただけることが嬉しく思います。

 

先ほどの投げやりな文まで、見てくださった方、ありがとうございました。

 

全然どうでもよくないことがどうでもよくて、なんとも言えない気持ちになるのです。

どこからか手紙つきの矢が跳ね返ってくることを期待して。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村