雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

鍛えられながら、成長していくのかな

今日もバイトでした。昨日から今日で、がんばって気持ちを切り替えました。

 

今日も、昨日落ち込んだことを忘れるくらいの忙しさでした。

 

自分の気の回らなさで注意を受けること、たくさんありました。それでも私にとっては必要なことであると思っています。

「これが仕事というものだからね」と言われます。

それでも、できたことは「できたね」と言ってくれて、

やっぱり帰り際には「気をつけて帰ってね」と言ってくれて

なんだか厳しいお母さんの元で働き、指導を受けているような感覚になります。

 

 

流れ作業をするとき、少し話しながらやることがありました。

「すまいるさんはもう大人だし、これから社会に出てく人だからね、あれこれこなせるのが普通だからね」と。

私がひとりっ子で、母も優しく、世間知らずのお嬢さんであることを見極められ

「私が鍛えさせるからね」とも言われました。

 

たしかに鍛えさせてもらってると感じます。

でも、私にはこれがいいのかな...なんて思っています。

こんなこと、今まででは絶対に味わえないことだったから。

 

それから、私が資格の勉強ができていないことがわかると、「勉強しなさい」と。

「まだまだこれからなんだから、もっと働くために頑張らなきゃ」

「両親は今のバイトの量でOKしてくれるの?やっぱりお嬢さんだね〜」

など、いろいろ言われてしまいました。

 

言われたことをそのままに、過剰に受け止めてしまう私には、キツイなあと思う内容でしたが、その通りのことではありますね。

 

仕事で注意をされたことはしっかり受け止めるけど、これからの進む道のことについて、例えば私自身のこれまでやこれからの生き方については、ほどほどに受け止めておこうかな。

 

 

疲れちゃいますが、色々言われますが、ピリっとした厳しさが今までになく新鮮です。

こんな風にこれからも厳しく鍛えられ、成長していくのかな。

 

自分の中で弱い気持ちが出てきてしまうこともあるけど、生きることに後ろ向きになってしまうこともあるけど、踏ん張ってがんばりたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村