雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

空を眺めながら考える、生きる力を身につけたいけど

今日は朝は雲が多めの晴れだったのですがお昼頃は急に曇ってきて雷が鳴るほどの大雨になりました。

今日の朝

f:id:suma_iru:20191111133848j:image

 

f:id:suma_iru:20191111133719j:image

 

大雨のあとの空、

 

f:id:suma_iru:20191111134621j:image

 

 

f:id:suma_iru:20191111134350j:image

 

光が差し込んでいるのが伝わるでしょうか。

 

f:id:suma_iru:20191111135059j:image

 

一部始終を見ていた私は、ああ、時は動いているんだな、と思って。

 

日々の動きはわずかだし、差を感じることはできないけど、でも空の下にいる私たちも同じように動いているな、進んでいるなと思いました。

 

 

私は自分のことを生きづらいタイプなのかもしれないって本格的に思ったのは高校の頃で、でもそれから数年で状況はころころ変わっています。

 

 

でも今まで過ごしてきてわかるのは、やっぱり生きづらくても生きなきゃいけなくて、死んじゃいけないんだなってことで。

 

 

辛いけどそれは決まっていて。生きなきゃいけなくて。

 

じゃあ私も生きる力を身につけたいよ。

バイトで色々学ぶのもそういう力だなって思っています。

 

 

早く一人前になって、いつかはバイト先をやめて別のところでフルタイムで働いて、早く独り立ちしたくて。

もうそんなことを考えています。

 

いいんだよね、ゆっくりでいいんだよね。

今だって確実に進んでいるから。

 自分自身がそう思えなくてはいけないな。

と思う一方で、もう楽になりたいし消えたいな、死んじゃいたいなと考えて、生きています。

それでもいいって言われたいのです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村