雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

はじめての給料日

今日は、待ちきれませんでした。

なぜならはじめての給料日だったからです。

 

 

自分にとってはじめての大金を受け取り、ありがたみがありました。

 

バイト、一ヶ月半続いたんだなあ...と実感できました。

 

まだまだ覚えることがたくさんあるけれど。

教わったことも完璧には程遠いけれど。

不器用な私は苦労をしまくりです。

思うようにキビキビと動けません。

それでも仕事はとてもやることがたくさんで、頭がいっぱいになるくらい忙しくて。

注意されること、たくさんあります。

でもそれをしっかり受け止めて、やる気は見せなくてはいけないと思っています。

健気でいなくてはいけないと思っています。

 

 

一ヶ月半続いたって褒めていいんだよね。

 

新しいことを始め、人と関わり、お金のありがたみを知ること。

その機会を得るのに一歩踏み出せたって思っていいんだよね。

 

バイトですが、仕事をするとものすごく疲れてしまいます。頭が張り詰めているような気がして。

でもこれが働くってことなのかな。仕事ってことなのかな。

スピードが求められて、かつ正確にやることが仕事なんだろうな。

今まで気が行き届かなかったところに気を配るのも仕事なんだろうな。

そんな風に思うようになりました。

 

 

今まで定期代や習い事の月謝など、母に借金していたので、やっと返せるのです。笑

本当は初任給で両親にプレゼントもしたいのですが、今月は既に借金返済で出費しているので、それは来月のお給料でする予定にしています。

 

 

さっそく、お金の管理もしなきゃ...ということで、セリアで購入したファイルです。

f:id:suma_iru:20191115174453j:image

 

また、バイトがんばらないとな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村