雲の向こうは いつも青空

メンタルヘルスと向き合う私の日記

幸せの感じ方について

私はふと、幸せが怖く感じてしまうことがあります。

 

次はきっと不幸なことが起こる

こんなに私が幸せでいいのかな

 

と不安になってしまいます。

 

私の本当の望みは、幸せになることよりも、いなくなるのこと かもしれないと思うことがあります。

 

その方がきっと、何も感じなくていいし楽になれる。私が元々いなかったことになれば、誰も不幸にはさせないんだ。それが私の思う幸せなんだ。

 

悲しいことに、そんな風に思ってしまいます。

 

私は本当は幸せ色を幸せ、と思えるといいのだけど、私にとって幸せ色はちょっとだけ複雑な色なのです。

 

 

こんな風に思っていいのかな。

複雑でも、幸せなんだなあ、って感じられたらいいな。

私が楽しいって思えたこと、笑えたことをよかったなって思いたいな。

だってこれはかけがえのないものだから。

 

 

 

自分のなかの弱い気持ちが出てきてしまうように思います。

幸せって、難しいですね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ